コネタ by auニュース

えぇっ揚げ物なのに!?意外な「デトックス食」2つ

美容に悪いと敬遠しがちな天ぷら&コーヒー

こんにちは。今回は、美容の大敵とされているものは意外に身体をクレンズしてくれるものであるというテーマで書かせていただきます。

身体や心を常にクレンズするには、洗剤やタワシとなるモノを積極的に入れたほうがいいと思います。身体の内部を自分の家のお部屋だとイメージしましょう。お掃除するのに道具が必要ですよね。

キッチン&ダストボックスである胃腸や肝臓をお掃除してくれるクリーナーやモップの役割をしてくれるのは実は、コーヒーと天ぷらです。

太りそう、お肌に悪そう・・・と美味しいけれども美容女子たちが敬遠しがちなこれら2つは実は、クレンズ食品なんですよ。

オイルでデトックス

身体に大切な栄養素である”油”で揚げた天ぷらは、食物繊維を多く含む食品と共に摂取すると最高のカラダお掃除食品です。例えばれんこんやサツマイモ、キノコの天ぷら。食物繊維は水と一緒に取るとお腹の中で膨らみ満腹感が得られますが、油と一緒に取ると、それこそモップ&洗剤のように腸内の滑りを良くし整腸してくれます。昆布などもいいですね。

ただし天ぷらをデトックス天ぷらとして楽しむには、いい油で揚げたものを食べましょうね。高級料理店でも使われている綿実油。「サラダ油の王様」といわれ、まろやかな風味とその安定性に優れた最高級のサラダ油は、脂肪になる汚れた油ではなく、潤滑油として働いてくれます。

また天つゆと一緒に出てくる大根おろしは消化を助ける最高の酵素食です。

カフェインでデトックス

コーヒーに含まれるカフェインには脂肪燃焼の効果や整腸作用が確認されています。そしてコーヒーの成分の一つであるクロロゲン酸は抗酸化作用もあります。

成分だけではなくて、コーヒーの香りのアロマ効果はリラックスにもいいですし、私は撮影の当日の朝は必ずコーヒーを2杯以上飲むようにしています。代謝が上がり顔のムクミが取れるんですよ。

美味しく食べて飲んで、美しく

ダイエットや美容に、食べるということは絶対に欠かせません。カロリーダウンだけではなくて、どういう作用があるのかな、など考えるのはとっても楽しいですね。

しかも、頭の中で「これをこう食べれば(飲めば)こうなるはず」とイメージしながらだとますます効果も上がります。もはや私の決まり文句ですが、脳は簡単に騙せる&説得できる、です。

みなさまも美味しく美しく!を楽しみましょうね。

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード