コネタ by auニュース

レアなキャラクターも!香港ディズニーランド・リゾートはキャラグリ天国

新アトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」がオープンし、ますます注目を集める香港ディズニーランド・リゾート。

今回は、香港ディズニーランド・リゾートのお楽しみの1つでもある「キャラクター・グリーティング」をご紹介します! 大人も子供も余裕で待てるくらいの待ち時間で、レアなキャラクターにも会えるので、キャラクター・グリーティング好きには堪らない夢の国

取材チームも、普段は“グリ-ティングよりアトラクション派”だったのですが、一緒に写真を撮ってハグするうちに、「これは…恋!?」と錯覚するほど、キュンとときめいてしまいました そのくらい優しくてジェントルなキャラクターが多いので、グリーティングデビューをするにも、絶好の場所です!!

★パーク開演30分前から、グリーティングがスタート

開演30分前からゲートがオープンし、メインストリートUSAまで入ることができるんですが、そこはもう、ギャラクター・グリーティング天国!! しかも、ペアで登場するキャラクターが多いのも、香港ディズニーランド・リゾートならでは。

入ってすぐ、中央のガゼボでは、ミッキー&ミニーがお出迎え!

香港ディズニーランド,キャラクター,グリーティング,ミッキー

こんなラブラブっぷりも見せつけてくれます!

さらに進むと、チップとデールも!

キャラクター,チップ,デール,香港ディズニーランド

パーク内へ少し進んだところにある、「メインストリート・シネマ: マイ・ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」というダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのグッズ専門店では、彼らとのグリーティングも!

シェリーメイ,ダッフィー,グリーティング

組み合わせは日によって、ダッフィー&シェリーメイ、ダッフィー&ジェラトーニとさまざま。ジェラトーニとのグリーティングは、今のところ香港ディズニーランド・リゾート限定なので、「絶対ジェラトーニと写真が撮りたい!」という人は、現地でキャストの方にスケジュールを確認したほうがよさそうです!(※グリーティングが開催されない日もあるみたいです)

私たちもCanCam2月号付録の自撮りライトで、一緒に写真を撮ってもらいました!

シャッターを押すたびに、表情やポーズを変える様子は、もはやモデル並!

おふたりには、この自撮りライトの光量が少し強すぎたみたいで「眩しい!!」という

しぐさすら、チャーミング…… でした。

★憧れのスター・ウォーズのキャラクターに会える!@トゥモローランド

2016年より始まったスター・ウォーズテーマのグリーティングやアトラクションは、

現在も続行中!

「スターウォーズ:コマンド・ポスト」では、チューバッカとR2-D2と写真が撮れちゃいます!

チューバッカ, 香港ディズニーランド

ふたりが、しゃべったり動いたりする姿は、映画の中そのもの!

R2-D2, スター・ウォーズ

一瞬自分がスター・ウォーズの世界に入り込んだような気分を味わえます♪

また、運がよければ、キャプテン・ファズマとストームトルーパーのパトロールに遭遇することも! さらに、キャプテン・ファズマからのご指名制で、選ばれた人のみ、一緒に写真を撮ることができるんです! スター・ウォーズのアイテムを身につけていると、ご指名率が高まるかも!?(注:編集部調べ)

キャプテン・ファズマ,ストームトルーパー

★パーク内はキャラクターだらけ♪ キョロキョロしながら歩くべし!

パーク内を歩くだけで、いろんなキャラクターに出会えるのが

香港ディズニーランド・リゾートの特徴!

トイ・ストーリーランドの「バレル・オブ・ファン」では、人気トイたちが交代で登場!

常に行列が出来ていました!

バズ・ライトイヤー

バズは子供たちに大人気

ファンタジーランドの「フェアリーテール・フォレスト」のティンカー・ベルは、アイドルも顔負けなCUTEなポーズがお得意♪

お庭そのものにも、思わず写真を撮ってインスタにUPしたくなるしかけがいっぱいなので、要チェックです!

ティンカーベル,香港ディズニーランド

★パーク内だけではなく、ホテルのレストランも見逃せない!

香港ディズニーランド・ホテルの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」では、朝食中にミッキーたちが遊びに来てくれるんです。テーブルごとに回ってくれるので、通常のキャラグリより時間がたっぷり!ひとり占めできちゃいます。なんて贅沢

プルート,香港ディズニーランド

また、ディズニー・ハリウッド・ホテル内にある「シェフ・ミッキー」では、シェフ姿のミッキーが! こちらは入り口でお出迎えしてくれます♪

シェフ・ミッキー、香港ディズニーランド

いつも待ち時間を考え、敬遠してきたキャラクター・グリーティングでしたが、

今回いろんなキャラクターと触れ合ううちに、ハマってしまった私たち。

中でも、ダッフィーのギュッと男らしいハグは、今思い出しても… (笑)

衣装も、中国の旧正月である春節や、ハロウィン、クリスマス…とシーズンに合わせて色々変わるので、季節ごとにチェックしてみると、より楽しめそうです!

香港ディズニーランド

As to Disney artwork,logos and properties : Disney

取材協力/ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

www.HKdisneyland.jp

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード