コネタ by auニュース

社会人としてちょっと心配?! 先輩社員が目撃した新人の天然すぎる行動8選



会社に毎年やってくる新入社員たち。いろんな個性を持った新人がやってくるかと思いますが、なかでもインパクトが強いのが、天然ボケな新人さん。えっ! と驚くようなものから、くすっと笑ってしまうようなものまで、先輩社会人たちはさまざまな天然ボケ新人の受け入れを経験してきたはず! 今回は大丈夫かなと心配になってしまった、新人の天然ボケエピソードを聞いてみました。


■大丈夫かなと心配になってしまう、新人の天然ボケエピソードを教えてください。
●ついタメ口が……

・それが普通だった(男性/50歳以上/その他)
・いくらフレンドリーな上司でも先輩なので(女性/25歳/金融・証券)
・先方に失礼(男性/50歳以上/その他)
・社長にもタメ口だったのでひやひやした(女性/33歳/人材派遣・人材紹介)

●社会人としては遅刻厳禁!

・「まだ学生気分が抜けてないのか」と思った(男性/46歳/学校・教育関連)
・遅刻は当たり前の感覚で困る(女性/27歳/アパレル・繊維)

●お客さんへの手土産が……

・「さすがに客にもっていけないだろ、それは」というものだった(男性/38歳/金属・鉄鋼・化学)
・「基本的なマナーを知らないのかな」と心配になった(女性/44歳/不動産)
・翌日に謝罪に伺うのに、どうして当日賞味期限のケーキを選んだのか。心配になった(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)

●あいさつをして!

・おかしい(男性/50歳以上/建設・土木)
・あいさつをいつも自分からする事になる(男性/40歳/その他)

●その他

・電車を間違えて回送列車で車庫に入り、「車庫にいるから助けて」と会社に電話が来た(女性/26歳/電機)
・冬でも半袖で出社してくる(女性/28歳/その他)
・切手の存在を知らなかった(女性/33歳/不動産)
・先輩を呼び止めるときに、うっかり「先生」と言ってしまい笑われていた(男性/50歳以上/電機)

まだまだ学生気分が抜けていないというのも多い新人。そこに天然が合わさると、ため口がぽろっと出てしまったり、社会人のマナーがわかっていなかったり……。ちょっとしたミスで、要注意人物に認定されてしまうかも?

いかがでしたでしょうか。 思わず笑ってしまうような天然ボケエピソードから、それは天然ボケですまされないんじゃ……と不安になってしまうようなエピソードまで集まりました。社会人になったときに、先輩から手がかかる新人だと思われないように……新社会人のみなさんは注意しましょうね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年12月
調査人数:男136人 女128人

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード