コネタ by auニュース

【独自調査】清水富美加が嫌悪感をあらわにした「手がぬるぬるしているおじさんとの握手」をローションで擬似再現! 気持ち悪さを確認してみた

【独自調査】清水富美加が嫌悪感をあらわにした「手がぬるぬるしているおじさんとの握手」をローションで擬似再現! 気持ち悪さを確認してみた

発売日にいきなりAmazonの “本の売れ筋ランキング” で1位を記録した千眼美子(清水富美加)さんの告白本『全部、言っちゃうね。』。清水さんの芸能界入りから出家までの経緯が語られているというのは以前の記事でお伝えした通りだが、本の中では “芸能界で苦痛を感じた体験” について少なからぬページが割かれている。

その中の1つとして挙げられているのが、握手会での出来ごとだ。清水さんによれば、「手がぬるぬるしているおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする」と不快感を感じていたようなのだが……ロケットニュース編集部はこの点に着目。

一体、手がぬるぬるしたおじさんとの握手は、どれくらい不快なものなのだろうか? 「きっと気持ち悪いんだろうな」ということは予想がつくが、何事も経験してみないとわからない。……そんなわけで、実際に体験してみたので報告しよう。

と、いってもだ。もちろん状況を完全に再現することは不可能である。清水さんの握手会に来た男性のお客さんの手がどの程度ヌルヌルしていたのかは確認しようがない上に、男性の私(筆者)がおじさんと握手したところで、女性である清水さんが感じていた不快感とはまた別ものだからだ。

・ぺぺで疑似体験
しかし、“おじさん” なら当編集部に腐るほどいる。そしてヌルヌルした液体も当編集部には割といっぱい転がっている。なので、完全再現は不可能であるものの、疑似体験くらいだったら出来るのではないだろうか。

——そう考えた私は、当編集部のキング・オブ・オッサンである佐藤英典に声をかけ、その辺に転がっていた “ぺぺ” なるボトルを見せた。「ちょっこれを手に垂らして下さい」と言うと、佐藤は “ぺぺ” を手に取った。ちなみに、私は詳しくは知らないのだが、この “ぺぺ” は一般的にローションと分類される商品のようだ。

・オッサン2人でローションを使っていると……
そんな “ぺぺ” がオフィスで開封されていく。ボトルを斜めにして、手のひらにポト、ポトっと垂らす佐藤は無表情だ。なぜ無表情だと分かるかといえば、私が佐藤の顔と手をじっと見ているから……。

——と、ここで緊急事態発生! 緊急事態発生!! 私の心の中で、「ソチラキケン」「ソッチへイクナ」とのアラートが大音量で響きはじめたのである。な、なんだコレは!? この無駄な緊張感はナニ!? そして、そのまま佐藤の手を見続けていると、メチャクチャ慣れている(ように見える)ではないか!

「イ、イカン」と思ったが、この状況で「やっぱ中止~~」とは言い出せるものではない。なにせ、私が提案したことだ。もうヤルしか無いのだ。ヤルしか。覚悟を決めた私は、思い切ってパンツ……ではなく佐藤の手に手を伸ばし、握手してみたところ……

「ビチャ」

という音が聞こえた気がした。つまり……

「超気持ち悪いいいいいいいいいいいいいい! マジ無理いいいいいいいいいいいいいいいい!!」

——ということだ。よって、「手がヌルヌルしているおじさんとの握手」は、想像以上に気持ち悪いということが判明した。わかってたけど……わかってたけど……実際にやってみるとマジで気持ち悪い! 

清水さんが同じ気持ちだったのかどうかは分からないが、どにかく気持ち悪い! 何度も言うが、本当に気持ち悪い!! あ~気持ち悪っ!!!!

参考リンク:Amazon『全部、言っちゃうね。』
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード