コネタ by auニュース

山本耕史が筋肉ムキムキに!? 合成で"ありえない"姿を披露

俳優の山本耕史が、サントリースピリッツ「澄みわたる梅酒」のリニューアルを記念して21日に公開された特設サイト「なのにムービースロット」で、24種類の動画に挑戦。その中で、ボディビルダーの体を合成したムキムキ姿を披露している。

同サイトでは、"梅酒なのに透明"という「澄みわたる梅酒」のギャップにちなんで、"◯◯なのに◯◯"というありえない組み合わせを決めるスロットを体験できる。スロットは「梅酒」「デート」「ミュージカル」「家」「メイキング」と「透明」「ムキムキ」「ハイテンション」「大きい」「水着」の組み合わせで、全部で24種類。スロット終了後には、そのありえない組み合わせを山本が実際に体現した動画が流れる。

その動画において山本は、ボディビルダーの体を合成したムキムキ姿を披露。「梅酒なのにムキムキ」という組み合わせ動画では、とあるボディビル大会で男たちが声援を受けポージングしている中で、なぜかムキムキの梅酒の横に誰よりも筋肉ムキムキで黒光りしている山本が登場する。また、「デートなのにムキムキ」という組み合わせ動画は、彼女と公園で待ち合わせのシーンで、なぜか裸でムキムキの山本が登場するという内容になっている。

そのほかにも、水着で立ち読みしたり、超ハイテンションで怒りだしたり、体を張った演技を披露している山本。24種類の動画という今回の企画を聞いたときの心境について、「多いなと。CMとかは普通1シチュエーション、多くて2・3ぐらいですけど、今回、24もありますから、大変だなっていうのが最初の印象でした」と話している。

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード