コネタ by auニュース

創業80年の「鈴木屋」、メディアも注目の“もちパイ”はマストバイ!

グルメ ウレぴあ総研

以前ご紹介した「日東ベーカリー」さんから、岳南電車で4駅先の須津駅の改札をでたらまっすぐ進み、県道に出て右手に向かって歩くと5分ほどで「鈴木屋」さんへ到着します。

■創業80年「鈴木屋」で懐かしい気分に

あれ、事前情報よりお店が綺麗だぞ…でも、お客さんの出入り結構あるし行ってみよう! と店内に入ると地元の学生さんや家族連れのお客様がいます。

13時半を過ぎて伺ったのでだいぶ品薄にはなっていますが、店内には昔懐かしいコッペパンを使った総菜パンが種類豊富。定番のあんぱん、クリームパンなども。手ごろなお値段なのでたくさん買いたくなるところをぐっと我慢。

“チキン竜田サンド”165円。竜田揚げ2個に卵、タルタルソースがサンドされていて、大きさは小ぶりなのでお昼に食べるなら一人2個はいけますね。こういうの大好きです。

日テレ「ヒルナンデス」でもとりあげられた“もちパイ(小豆)”140円。パイ生地で大福を包んだものです。

実はカットの仕方が悪くて私が食べたほうにお餅が入ってなくて、画像では、ただの小豆パイになってしまいました(涙)。でも、小豆は粒あんが甘すぎずパイ生地もさっぱりとしていて美味しかったです。

“クリームパン”105円。驚きの安さです!

帰る道すがらお腹が空いてしまい車内で食べてしまったのですが、もったりしたカスタードは懐かしい香りがします。幼いときに近くにあった街のパン屋さんを思い出しました。

お店の方に話を伺ったら創業80年を超え、2年前にお店を新しくしたそうです。レジの横には和菓子、洋菓子のショーケースもあり、「鈴木屋」さんに来たらお昼もおやつも来客があったときにも便利だなあと思いました。食べ過ぎて太るの確実です(笑)。

とても親切にお店のことをお話して下さり、帰り際にはガラス越しの厨房にいらした方も挨拶してくださり、あったかい気持ちになってお店を後にしました。

昔ながらのお店が残る岳南電車沿線。他にも回れなかったパン屋さんがあるのでまたのんびり訪れたいです。

鈴木屋
住所:静岡県富士市中里1139-1 MAP
電話番号:0545-38-0179
営業時間:9時~17時
定休日:火曜日、第1・第3日曜日

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード