コネタ by auニュース

付き合う前と約束が違う!正直ガッカリな彼氏の激変ぶり9パターン

恋愛・結婚 スゴレン
付き合う前と約束が違う!正直ガッカリな彼氏の激変ぶり9パターン


付き合うまでは、お互いに最大限の努力をして自分のいいところを見せようとするものです。でも、いざ交際が始まると、とたんに油断して手抜きに走る人もいます。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「付き合いたての彼氏に対して『約束が違う!』と感じる『劇変ぶり』」をご紹介します。

【1】付き合う前はお洒落だったのに私服が手抜きになる
「付き合ってもちゃんとカッコつけてほしいのに…」(20代女性)などの訴えも届いています。服装における手抜きは非常にわかりやすいので、彼女の落胆も激しいようです。手抜きが許されるのはお家デートのときだけと心得ましょう。

【2】男らしかったのに甘えん坊になる
「グイグイ引っ張ってくれるタイプだと思ったら、とんだ甘えん坊だった」(20代女性)など、付き合う前後で性格が変わると「騙された!」と感じる人もいるようです。よく思われたい一心で取り繕うと、あとで自分が困ります。性格に関しては交際前から素を見せたほうがいいでしょう。

【3】「○○さん」と呼んでいたのに急に「おまえ」と呼ぶ
「なんで急に偉そうになっちゃうの!?」(20代女性)など、驚きを隠せない女性もいます。「おまえ」という呼び方には、乱暴でマイナスなイメージがあるようです。親しみの表れだということが伝わるにはもう少し時間がかかるので、付き合った直後に呼ぶのは控えたほうがいいでしょう。

【4】お出かけ好きだったのに家デートばかりになる
「なんか手抜きされてるような気がする」(10代女性)など、交際してすぐインドア派になると、彼女は彼氏がデートに対してやる気をなくしたと感じるようです。本来インドア派だとしても、交際直後くらいは頑張って外に出て、やる気を示しましょう。

【5】連絡がマメだったのに電話もメールも来なくなる
「釣った魚にエサはやらないタイプなわけね」(20代女性)など、うんざりした様子の女性もいます。付き合ったからといって連絡をおろそかにすると「調子に乗っている」と判断されてしまうようです。女性にガッカリされないためにも、マメな連絡を心がけましょう。

【6】「デート最優先」だったのに男友達の用事のあと回しになる
「もう私に飽きちゃったのかな…」(20代女性)と悲しそうにする女性もいます。あまりにも優先順位が下がると、彼女も不安になるようです。デートを断る際には「○年ぶりに会える友達だから」など、彼女も納得できる理由を述べるようにしましょう。

【7】キレイ好きだったのに「汚部屋」になる
「今までのは何だったの!? ちょっとは気を使ってよ」(20代女性)と爆発寸前の女性もチラホラ…。部屋を汚くしていると、もてなす気持ちがないと思われてしまうようです。彼女を招く最低限のマナーとして、清潔な状態を保ちましょう。

【8】筋肉質だったのにサイズが変わるほど太る
「えーっ。気を抜きすぎじゃない?」(20代女性)など、たとえ男性であっても体型の変化は許されないようです。太ってしまった場合は「彼女の手料理がおいしくて…」など幸せアピールをして、せめて好感度を上げましょう。

【9】よくおごってくれたのに完全割り勘になる
「おごってほしいわけじゃないけど…なんかガッカリ」(20代女性)など、交際前後で自分の扱いが変わることに我慢ならないようです。お財布が寂しい場合は、はじめだけカッコつけるのはやめ、一貫して割り勘をお願いしたほうがいいでしょう。

ほかにも「付き合ってすぐこんなところが変わると不評」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード