コネタ by auニュース

マジ怖えーっ! 「ウソつき女」の特徴・6パターン

マジ怖えーっ! 「ウソつき女」の特徴・6パターン

何よりも人からの信用が大事な社会生活において、ウソをつくことは避けたいですよね。ですが中には何のためなのか、たくさんのウソをついてしまう女性もいるようです。そんなウソつき女の特徴を、働く男性に挙げてもらいました。

■自分勝手なご都合主義

・「自分の都合のいいようになんでも考えている」(26歳/小売店/営業職)

・「自分のことしか考えない。他人のことを考えられる人はウソをつかないから」(29歳/その他/その他)

なんのためにウソをつくのか。それは自分にとって有利に物ごとを運ぶためです。そのためなら他人に不利益を与えてもいいというご都合主義が、ウソを生んでしまうのかもしれません。

■自分をよく見せるために必死

・「見えっ張りで、自意識過剰な人」(30歳/医療・福祉/技術職)

・「自分をいいように見せようとしてウソつきまくってる」(31歳/情報・IT/その他)

自分を必要以上に大きく見せようとする人にもウソつきの傾向があるようです。ウソを言わなければ自分をよく見せられないという自信のなさがうかがえますね。

■嫌われたくない一心で

・「八方美人。誰にでもいい格好をする」(35歳/商社・卸/営業職)

・「八方美人。人によって言うことがちがいそう」(35歳/食品・飲料/営業職)

誰にも嫌われたくない、誰にでもやさしくありたい。そんな思いがウソつき女を作り出してしまうこともあります。自分の一貫した意思がないために、ウソが口をついて出てしまうのかもしれませんね。

■明るいお調子者

・「口数が多くて明るくて盛り上げ好きな人は、男女に限らず話を盛る傾向にあると思う」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「話好きで調子がいい。たいていそのパターンが多い」(36歳/その他/その他)

ウソというよりは、話を盛っているというほうが正しいかもしれません。その場を盛り上げようという気遣いからのウソかもしれませんが、ウソだとバレたときは、ただのお調子者だと言われてしまうでしょう。

■かわいいあの子の裏の顔

・「小悪魔な“かまとと”ちゃん。愛想がいいが裏では人の悪口が多いこと」(36歳/情報・IT/営業職)

・「何を考えているか常にわからない」(39歳/その他/専門職)

一見かわいくて男性ウケもいい女性。だけどいまいち本音が見えないという女性には注意が必要かも。表と裏の顔がある人も、ウソを巧みに操っている可能性があります。

■ウソで塗り固められている

・「ウソを隠すためにウソを重ねる。罪と同じだよ、これじゃ」(34歳/その他/事務系専門職)

・「その場その場でウソをつくので、最後はつじつまが合わなくなる」(37歳/小売店/技術職)

ウソをつきすぎると、聞く側もそれがあたりまえになってしまい、「あの人の話は話半分で聞いておけ」と言われ、人の信用も失ってしまいます。そうなる前にウソつき女から脱却する必要があるでしょう。

■まとめ

社会人として生きていく上では、一度もウソをつかずに過ごすことなどできないでしょう。ですが、あまりにもウソの数が多くなってくると、だんだんと周囲の人もその人の話に真剣に耳を傾けなくなってきます。これらの特徴に心当たりがある人は、今日からでも改善していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日~2016年12月27日
調査人数:361人(22~39歳の社会人男性)

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード