コネタ by auニュース

話題のアプリ「Tinder」で起こりうる詐欺とその対策

ビジネス・マネー Lifehacker

170111tinder_scam.jpg


MakeUseOf:『Tinder』のようなアプリが、これまで以上の広がりを見せています。とはいえ残念ながら、こうした人気の裏にはマイナス面があります。

人気の高まりとともに、Tinderユーザーを狙った詐欺も横行しはじめ、その手口も巧妙化しています。ユーザー側もよくよく注意しなければ、詐欺にあって大変な目に合う可能性があります。

ですので、Tinderで現在横行している詐欺について理解しておくことが大切です。そうすれば、詐欺師や詐欺ボットからコンタクトがあっても、すぐに見破り、無視することができます。詐欺を早く見破れば、本当に出会うべき相手、決してあなたを騙したりしない相手とのやりとりに、より多くの時間を割くことができます。

1. アカウント確認詐欺


アカウント確認詐欺は、Tinderで現在最も流行っている詐欺です。だいたい次のように仕掛けられます。

あなたはTinderで誰かとマッチしました。しかし、残念ながら相手は人間ではなくボットです。まず、ボットからあなたに最初のメッセージが送られてきます。たいていは、マッチしてからすぐです。それから、ボットはあなたと短いやりとりをします。たわいのない内容で、ほとんど意味が無いような会話です。

何回かメッセージをやりとりした後、ボットはあなたに、Tinderアカウントの確認をしたかどうかを尋ねてきます。そして、"Tinder Safe Dating"などと称する外部ウェブサイトへのリンクを送ってきます。こうしたサイトはたいてい、Tinderの商標アイコンを掲げており、公式サイトのように見えます。

このときあなたが、知らないリンクをクリックするのは心配だと答えると、ボットは安心させるようなことを言ってきます。おそらく、Tinderはユーザーの本人確認をするために外部の認証サービスを使っているのだ、などと言ってくるはずです。

悲しいことですが、あなたが出会った相手は嘘をついています。送られたリンクをたどってウェブサイトを開くと、個人情報の入力を求められることになります。氏名、メールアドレス、誕生日、そしてクレジットカードの番号などを記入させられます。

その情報はあなたの本人確認ではなく、高額なアダルトサイトの契約に使われます(当然、クレジットカード番号も)。この詐欺の被害にあったユーザーによると、月に120ドルの請求が来て、キャンセルするのがとても難しかったそうです。


この詐欺を回避する方法

Tinderは最近、プロフィール確認機能を導入しました(詳しくはTinderのFAQを参照)が、これはあくまでTinderアプリの中で行われるプロセスです。Tinderが、外部のウェブサイトやアプリを使ってアカウントの確認を行うことはありません。ですので、信頼できない相手から送られたリンクをたどったりしないでください。また、Tinderアプリ内で「Tinder Plus」に登録するため以外に、クレジットカード番号を要求されることは絶対にありません。


2. そのほかの詐欺ボット


上で説明した事例は、Tinderで横行する詐欺ボットの1つのタイプに過ぎません。ほかにもさまざまな種類のボットが、さまざまなやり方であなたを罠にはめようとします。

とはいえ、ボットを見破るのはあなたが思うよりずっと困難です。さまざまなウェブサイトが、カスタマーサポートや検索クエリなど、公式な機能の提供に、チャットボットを活用している時代です。

皮肉なことに、チャットボットの性能が向上したことで、Tinderでボットを見分けることが難しくなっているのです。ボットは、オンラインデートでよくあるような短いやりとり(単純な質問と回答のような)を、非常にうまくこなします。

ですので、あなたが出会うボットは、わりと筋の通った会話をしかけてきます。ボットは、ちょっとおバカで楽しいキャラを演じます。ボットは、あなたの口説き文句に色よい反応を返してくれます。きっと、すべてがうまくいっているように思えるはずです。

しかし、しばらくすると、ボットは動き出します。たいていは、どこかのウェブサイトやアプリ、オンラインゲーム、あるいは何らかのダウンロードを勧めてきます。ボットのアプローチは、あなたが想像するよりずっと巧妙です! オンラインゲームを一緒にやりたいと言ってくるかもしれません。もっと大人な会話をするために、チャットアプリをダウンロードして欲しいと言ってくるかもしれません。あるいは、友人としてオススメのウェブサイトを教えてくるかもしれません。

残念ながら、こうした提案に従うと、どこかに登録するために個人情報を入力させられたり、スマートフォンにウイルスをダウンロードさせられたり、といった結末が待っています。


ボットを見分ける方法

詐欺ボットの被害にあわないためには、できるだけ早くボットであることを見破ることです。以下に、ボットかどうかを見分け、疑わしいプロフィールを検証するやり方をいくつか紹介します。



  • プロフィールに、同じような写真が1~3枚しか登録されていない、略歴がない、性的な連想を呼び起こす画像が載っている、場合は要注意。

  • ボットはすぐに返事を返してくる。どう考えてもメッセージを入力できないような短い時間で返してくることもある。また、たいていは、向こうから先にメッセージを送ってくる。

  • ボットかもしれないと思ったら、複雑な質問や、非常に具体的な質問をしてみる。たとえば、相手のプロフィールの写真について何かを尋ねたり、二者択一の質問をしてみる。

  • 質問の中に意味のない言葉を混ぜて、ボットを見破っている人たちもいる。ボットが意味のない言葉をそのまま使ってきたら、相手が人間ではないことがすぐにわかる。

Tinderで出会う人間の99%は、あなたにリンクをクリックしたり、アプリをダウンロードしたり、オンラインゲームをするように、要求してきたりはしません。出会った相手がそうしたことを頼んできたら、おそらく詐欺ボットです。


3.人間の詐欺師


最も対応が困難な(そして心が傷つく)Tinder詐欺は、実在する人間による詐欺です。いわゆる「なりすまし」であり、詐欺師たちは偽りの人格を演じ、相手に恋愛感情を持っているフリをしながら関係を深めていきます。そして最後にはお金をせびるなどの詐欺行為に及びます。

こうした詐欺師は見破るのが難しく、ボットのように簡単には尻尾を出しません。そして、ユーザーを罠にはめるため、長期に及ぶゲームを仕掛けてきます。

Tinderは、プロフィールをFacebookやInstagramにリンクする機能を付けることで、こうした詐欺行為を防ごうとしていますが、十分な効果は発揮していません。人間の詐欺師たちはたいてい、ネットから盗んだ画像を使って偽のFacebookプロフィールを作成し、偽りの人生をうまく演出します。

詐欺師はあなたと出会うとすぐ、Skypeなど別のチャットに移動しようと誘ってきます。電話をかけてきて、恋愛感情をほのめかすことさえあります。しばらくすると、何らかの事故や災害が詐欺師の身にふりかかります。そして、詐欺師たちはお金が必要になり、あなたが唯一の頼れる相手なのだと言ってくるわけです。ベテラン詐欺師は、ユーザーの感情をうまく"演奏"して、何千ドルものお金をむしりとっていきます。


人間の詐欺師を見破る方法

人間の詐欺師に騙されると、金銭的にも感情的にも大きな損害をこうむることになります。"運命の人"に出会えたと信じてしまっていた人は、特に悲惨な思いをします。ですので、人間の詐欺師を見破ることは非常に重要なスキルなのです。

まず、信頼できるプロフィールを理解しましょう。最も信頼できるプロフィールは、普通の人たちのコミュニティに属しているように見えるプロフィールです。アカウントをSpotifyやInstagramにリンクしていて、親しい友人たちがいて、共通の趣味を持っていることが伺えるなら、かなり信頼できます。

そうじゃないプロフィールだったら、socialcatfish.comのようなサイトを使って調べてみます。このサイトの検索エンジンを使うと、写真やメールドレス、電話番号、ユーザー名などが、複数のアカウントで使用されていないかを確かめることができます。

なりすましをする詐欺師たちは、Tinderアカウントにスパムフラグを立てられないようにするために、できるだけ早くあなたを別のソーシャルメディアに誘い出そうとするはずです。ですので、相手を信頼できるようになるまで、WhatsAppやText、Skypeなどでやりとりするのは控えるようにしましょう。

なりすましに騙されないようにするもう1つの方法は、相手とできるだけ早く会うことです。実際に会ってみれば、プロフィールの真偽もある程度はわかります。

最後に。ソーシャルメディアやデートアプリで知り合った人に、絶対にお金を渡さないことです。本当にそれだけ。単純なことです。

Tinderは人気があって使いやすいアプリです。ネットでの新しい出会いを楽しむことができます。インターネットで出会いを探すことは、もはや当たり前になっていますが、安全に遊ぶためにはそれなりの対策が必要です。

まとめ:
  • 見知らぬ人から送られたリンクやダウンロードは絶対にクリックしない!
  • 初めて会うときは公共の場で会うようにし、自宅の住所は絶対に教えない。
  • 盲目的にプロフィールを信用しない。おかしいなと思ったら、きっちりと検証する。
  • 詐欺だとわかったら、ほかのビギナーたちが騙されないように、運営に通報しておく。
  • 直接会ったことがない人に、絶対にお金を渡さない。


Using Tinder? Beware of These Scams|MakeUseOf

Briallyn Smith(訳:伊藤貴之)
Photo by Shutterstock

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード