コネタ by auニュース

赤ちゃんと会話ができる!『ベビーサイン』【ママがとりたい資格 vol.4】

ビジネス・マネー mamaPRESS

子育てが落ち着いたら何か手に職をつけたい!仕事にしていきたい!というママに向けて、おすすめの資格を紹介していくこの企画。第4回目の今回は、『ベビーサイン』です。

▼過去の連載記事はこちら
仕事だけでなく心も潤う『アロマテラピー』【ママがとりたい資格 vol.1】
自分も家族も癒やされる『リフレクソロジー』【ママがとりたい資格 vol.2】
親子の絆が強くなる『ベビーマッサージ』【ママがとりたい資格 vol.3】

『ベビーサイン』って?

『ベビーサイン』とは、まだおしゃべりがうまくできない赤ちゃんと、手話やジェスチャーを使って会話をする育児法のこと。赤ちゃんの要求が手にとるようにわかるので、「わが子の気持ちがわからない!」というママのストレスがかなり軽減されます。

たとえば、離乳食を「もっと食べたい」のか「ごちそうさま」なのか、わからないことはありませんか? そんなとき、ベビーサインを取り入れていると、「もっと」なのか「おしまい」なのかをサインで教えてくれるんです!

ほかにも、お腹が空いたら「おっぱい」サイン、お出かけしたいときは「帽子」や「靴」のサインなど、活用できる場面がたくさんあります。

また、ベビーサインを取り入れると、いろいろなメリットも。

  • 親子の絆が深まる
  • 言語に対する理解力・語彙量が増し、言葉の発達に良い影響を及ぼす
  • 育児がもっと楽しくなる
  • パパや周りの人たちも赤ちゃんとの会話を楽しめる

また、「痛い」のサインを教えると、体の不調や気づかないうちにケガをした部分などを教えてくれるので、赤ちゃんの健康と安全管理にも役立ちます。

▼関連ページ
赤ちゃんの気持ちがわかる!魔法の育児法『ベビーサイン』

どうやって資格がとれるの?働き方は?

ベビーサイン 資格の取り方

ベビーサインを仕事に活かすためには、一般社団法人日本ベビーサイン協会の資格を取得することが必要です。資格には2種類あります。

ベビーサインアドバイザー

ベビーサインの基礎を知るための『ベビーサインアドバイザー育成プログラム』を修了すると、生後~6カ月の赤ちゃんと保護者を対象とした、プレ・ベビーサイン教室を開講することができます。

【受講料】32,400円(税込)
【主な働き方】自宅や保育園、児童館などの施設にてベビーサインの基礎を教える教室を開催

ベビーサイン認定講師

アドバイザーの上級資格。全6日間の講座を修了後、試験に合格すると『一般社団法人日本ベビーサイン協会認定講師』として、教室展開や講師活動が行えます。また、ベビーサイン協会主催の店舗イベントなどにも、講師として参加できます。

【受講料】162,000円(税込)
【主な働き方】連続講座開講、イベント参加など

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード