コネタ by auニュース

ニューオープン店が続々!抹茶に桜パフェ…春の京都おすすめスイーツ12選

ニューオープン店が続々!抹茶に桜パフェ…春の京都おすすめスイーツ12選

春到来!春の息吹を感じる季節がやってきました。
そこで今回は、京都に2016年オープンしたスイーツ店や人気のお店を厳選してご紹介します。
京都限定抹茶スイーツや、春らしいカラフルな京おやつが勢ぞろい。ふわふわパンケーキから濃厚チョコ、新食感の和菓子まで見た目もかわいい和洋スイーツにキュン♪
ぜひ気になる情報をチェックして、旬のグルメなおでかけを満喫してみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1. 幸せのパンケーキ京都店

お茶の風味が豊かなふわふわ生地。

有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え

有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え1280円
幸せのパンケーキ京都店

京を意識した和テイストの店内。平日の午前中が狙い目!

2016年8月13日open
東京や大阪の人気店が京都にも。じっくり蒸し焼きにしたふわふわ生地に高純度のマヌカハニー使用の発酵バターがとろける幸せのパンケーキ1100円ほか、京都限定の抹茶やほうじ茶を使ったパンケーキも。

幸せのパンケーキ京都店
TEL/075-257-7777
住所/京都市中京区御幸町通蛸薬師上ル伊勢屋町354-1伽羅ビル2階
営業時間/10時~20時30分(LO19時40分)
定休日/不定
アクセス/阪急河原町駅より徒歩5分
駐車場/なし

2. ジャン=ポール・エヴァン 京都店

世界屈指のショコラティエが京都に。

キブネ

キブネ674円。ムース生地には一保堂茶舗の抹茶を使用
ジャン=ポール・エヴァン 京都店

物販スペースの他に、カフェスペースを併設した店内

2016年10月25日open
パリに本店を持つ、世界的に名高いショコラティエが日本初となる路面店を出店。一保堂茶舗の抹茶を使ったケーキやマカロン、マドレーヌほか、京都店限定の白味噌風味のムース オ ショコラなどを販売。

ジャン=ポール・エヴァン 京都店
TEL/075-708-7333
住所/京都市中京区三条通富小路東入る中之町27
営業時間/10時~20時(LO19時30分)
定休日/不定
アクセス/地下鉄京都市役所前駅より徒歩8分
駐車場/なし
「ジャン=ポール・エヴァン 京都店」の詳細はこちら

3. ダリケー本店

自家焙煎の濃厚チョコレート。

フレッシュチョコレート

カカオが香るフレッシュチョコレート8粒入3500円
ダリケー本店

甘い香りに包まれる店内。常にお客さんが途絶えない人気店

2016年10月2日リニューアル
京都発の人気ショコラトリーの本店が移転してリニューアルオープン。チョコレートに使用するカカオ豆は、代表自らインドネシアに赴いて直接買い付けた後、店内で自家焙煎。濃厚で風味豊かな味わいが魅力。

ダリケー本店
TEL/075-494-0525
住所/京都市北区紫竹西高縄町72-2(新大宮商店街内)
営業時間/10時~19時(売切れ次第閉店)
定休日/火
アクセス/地下鉄北大路駅より徒歩16分
駐車場/なし
「ダリケー本店」の詳細はこちら

4. うめぞの茶房

口どけの良いオリジナル和菓子。

かざり羹の抹茶350円(左)、紅茶350円(右)

かざり羹の抹茶350円(左)、紅茶350円(右)
うめぞの茶房

町家を改装した店舗。1階が販売スペース、2階がカフェに

2016年3月24日open
ホットケーキから団子まで、店舗ごとに特色あるメニュー展開の「梅園」の新店。寒天とわらび粉で練り固めた餡のかざり羹は、季節替わり2~3種を含む常時8~10種。やわらかな食感と上品な甘みが魅力。

うめぞの茶房
TEL/075-432-5088
住所/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
営業時間/11時30分~19時(LO18時30分)
定休日/不定
アクセス/地下鉄鞍馬口駅より徒歩16分
駐車場/なし
「うめぞの茶房」の詳細はこちら

5. TEO KAFON

抹茶スイーツ尽くしの贅沢な一皿。

抹茶スウィーツプレート

抹茶スウィーツプレート648円。抹茶スイーツ5種が集合!
TEO KAFON

茶を基調とした店内。京都の老舗喫茶がプロデュースする

2016年4月27日open
オリジナルの抹茶を使用したスイーツやドリンクなどが味わえる。中でも、自家製抹茶のタルト、ロールケーキ、チョコボール、ビスコッティ、エクレアの5種を一度に楽しめるプレートがイチオシ!

TEO KAFON(テオ カフォン)
TEL/075-223-1400
住所/京都市中京区桜之町447
営業時間/11時~19時(LO18時30分)
定休日/火
アクセス/阪急河原町駅より徒歩5分
駐車場/なし
「TEO KAFON」の詳細はこちら

6. ジュヴァンセル神宮前店

甘党さんに捧げる抹茶ぜんざい♪

乙女善哉

乙女善哉1080円。お好みでミルクを入れて甘さを調節して
ジュヴァンセル神宮前店

参拝客で賑わう平安神宮前にある、スタイリッシュな店舗

2016年9月17日open
烏丸御池に本店を持つ和洋菓子店のスイーツカフェ。人気のパウンドケーキや焼き菓子などを販売するほかイートインメニューも充実。宇治抹茶を使った白玉入り抹茶チョコレートの乙女善哉は神宮前店限定。

ジュヴァンセル神宮前店
TEL/075-762-5225
住所/京都市左京区岡崎円勝寺町140ポルト・ド岡崎1階
営業時間/10時~18時(LO17時30分)
定休日/不定
アクセス/地下鉄東山駅より徒歩8分
駐車場/なし
「ジュヴァンセル神宮前店」の詳細はこちら

7. ショコラ ベル アメール 京都別邸

スティックショコラは食べ歩きにも。

スティックショコラ

エアリーな食感の、スティックショコラ各540円
ショコラ ベル アメール 京都別邸

坪庭のある町家を利用した店舗。2階にはカフェも併設

和食材などを用いて四季を表現しながら作るチョコや生菓子、焼き菓子が約200種と多彩。バー付きで手を汚さずに味わえるスティックショコラは約10種(写真左からキャラメルサレ、抹茶小豆、黒糖きなこ)。

ショコラ ベル アメール 京都別邸
TEL/075-221-7025
住所/京都市中京区桝屋町66
営業時間/10時~20時
定休日/不定
アクセス/地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分
駐車場/なし
「ショコラ ベル アメール 京都別邸」の詳細はこちら

8. 亀屋良長

虹色のかわいらしい干菓子。

暦(虹の色)

暦(虹の色)864円。4月・5月の限定販売
亀屋良長

創業時からの銘菓、こし餡の烏羽玉などを販売する店内

1803年(享和3年)創業の和菓子の老舗。パステルカラーの小さな干菓子「虹の色」は、季節にちなんだ暦シリーズの春バージョン。SOU・SOUがデザインするカードが添えられていてプレゼントにも最適。

亀屋良長(かめやよしなが)
TEL/075-221-2005
住所/京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17、19合地
営業時間/9時~18時
定休日/なし
アクセス/阪急大宮駅より徒歩5分
駐車場/なし
「亀屋良長」の詳細はこちら

9. UCHU wagashi

ひとつひとつ手作業で作る落雁(らくがん)。

ローズ

ochobo ローズ1188円。1月中旬~4月中旬までの販売
UCHU wagashi

木のテーブルにカラフルな落雁が並ぶ西陣店。寺町店もあり

まろやかな甘みで口どけのよい和三盆糖と厳選素材を使って、オリジナルの木型でひとつひとつ丁寧に作る落雁は見た目もキュートなものばかり。ローズとプレーンが各10粒入りのochobo ローズは春限定。

UCHUwagashi(ウチュウワガシ)
TEL/075-201-4933
住所/京都市上京区猪熊通上立売下る藤木町786
営業時間/10時~18時
定休日/月(祝日は営業、翌日休み)
アクセス/地下鉄今出川駅より徒歩5分
駐車場/1台
「UCHU wagashi」の詳細はこちら

10. ぎをん為治郎 祇園店

桜が香る春限定の桃色パフェ。

さくらパフェ

さくらパフェ1000円。販売は3月15日~4月10日まで
ぎをん為治郎 祇園店

本家西尾八ツ橋祇園店の2階。スイーツや軽食をいただける

1689年(元禄2年)創業の本家西尾八ツ橋がプロデュースする茶房。西尾ならではの生八ツ橋をはじめ、団子やシフォンケーキなど、特製の桜スイーツが詰まった春色パフェはこの時期だけのお楽しみ。

ぎをん為治郎(ためじろう) 祇園店
TEL/075-531-8294
住所/京都市東山区祇園町南側576本家西尾八ッ橋 祇園店2階
営業時間/11時30分~19時30分(※季節変動あり)
定休日/なし
アクセス/京阪祇園四条駅より3分
駐車場/なし
「ぎをん為治郎 祇園店」の詳細はこちら

11. マールブランシュ加加阿365祇園店

カカオのある暮らしを提案するスイーツ。

ちょこっとエクレア

京都らしい見た目の、ちょこっとエクレア各388円
マールブランシュ加加阿365祇園店

店内には厨房があり、フレッシュなチョコレートを販売する

「京都北山マールブランシュ」のチョコレート専門店。おちょぼ口でも食べやすい小さめサイズのエクレアは、チョコレートガナッシュを使った風味豊かなクリーム入り(写真左からおちょぼ、おはな、かんざし)。

マールブランシュ加加阿365(かかおさんろくご)祇園店
TEL/075-551-6060
住所/京都市東山区祇園町南側570-150
営業時間/10時~18時
定休日/なし
アクセス/京阪祇園四条駅より徒歩6分
駐車場/なし
「マールブランシュ加加阿365祇園店」の詳細はこちら

12. 栖園

透き通る寒天と桜蜜のハーモニー。

琥珀流し

琥珀流し(桜)660円。4月の限定販売
栖園

販売スペースの奥には、風情ある坪庭を望む茶房を併設

看板商品のカステラなど季節の菓子を販売。茶房メニューの琥珀流しは、上質な糸寒天が口の中でほろりと崩れ、季節替わりの蜜と混ざり合う。春は、桜の塩漬けと粒あんと白蜜の上品な桜味に。

栖園(せいおん)
TEL/075-221-3311
住所/京都市中京区六角通高倉東入ル堀之上町120
営業時間/和菓子販売9時~19時、甘味処10時~17時
定休日/水
アクセス/阪急烏丸駅より徒歩8分
駐車場/なし

※この記事は2017年2月時点での情報です

ピックアップ

記事検索


スマートフォンサイトはこちら

QRコード